柏市・野田市の建設業許可サポートオフィス千葉

建設業許可サポートオフィス千葉

【対応地域】柏市、松戸市、野田市、流山市、鎌ヶ谷市、我孫子市は年中無休で出張相談無料!

04-7128-7755

電話受付時間 : 土日祝日も早朝7:00~夜間21:00まで無料相談受付中

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

お知らせ

柏市の(株)梓興業さんが内装仕上げ工事業で許可を取得されました!おめでとうございます。
中野社長にご了承頂けましたので、実際に書かれたアンケート用紙とその際のインタビューを掲載させていただきます。
会社名:株式会社梓興業(柏市)
氏名:代表取締役 中野剛
職種:内装仕上工事業

【アンケート(小さいので拡大してください)】

【インタビュー】
元請けから、許可を取るように言われたのですが、最初は「何をどうすればよいのか?」「誰に頼めば良いのか?」すら分からない状態でした。その後、行政書士さんがやってくれることが分かりグーグルで「柏周辺 行政書士」と検索したところ鳥羽先生の事務所のサイトを見つけました。
選んだ理由は①近くでやってる先生だから、やり取りの面倒が少ない点、②サイトの顔写真に好感が持ててさらに経歴も頼もしいと感じた点、③建設業のみに特化してらっしゃったので専門性が高いはずだと感じた点の3つです。
最終的に先生の事務所を選ぶ決め手になったのは、対応が迅速で、朝に問合せしたらその日の夜に自宅まで先生が駆け付けてくださったからです。また、問い合わせの段階でおおよその料金を伝えてくれて、さらに面談でも見積書を出してくれたので不安なく依頼できました。
料金については安いと感じてます。自分は早く確実に許可を取ることが最優先だったので、その意味では2倍の30万円払っても納得できる仕事をして下さったと感じてます。また、「万が一、申請しても許可が取得できなかった場合は報酬はお返しします」と断言された時は驚きました。「この人は商売じゃなくて勝負してるな」と思いましたね。その意味では自分たち建設業者もしっかりしたモノを作らなければお金は貰えませんから、「自分らと同じスタンスに立ってる」と感じ、さらに信頼できるようになりました。
許可を取って大きく変わった点は、銀行から「お金を借りてくれ」と頼まれるようになったことです。今までは「貸してくれ」と言ってもロクに相手にしてくれなかったのに(笑)。一方で、許可を取ってから悩んでいる点としては、保険屋さんや看板屋さんの営業電話がたくさんかかってくるようになった点です(苦笑)。
最後に、ストレスを感じることなく許可取得させてくださってありがとうございました。

「建設業許可が取得できるか?」まずは無料診断をご利用下さい

たったの1分で終わるチェックリストを埋めていただくだけで、弊所ですべて無料診断いたします。

最短でその日のうちに診断結果をお伝えさせていただきます。

無料の出張相談も、ぜひご利用下さい
必要であれば、御社に無料で出張相談に伺うことも可能です(もちろん交通費もいただいておりません)。ご希望の際には、以下のお電話もしくは問合せメールで、出張相談をご予約下さい。
(無料出張相談が可能な地域は、千葉県柏市松戸市野田市流山市鎌ヶ谷市我孫子市その他周辺地域です。)
※船橋市や市川市など千葉県内の近隣エリアのお客様は別途ご相談ください。電話番号:04-7128-7755
【受け付け時間】土日祝日も早朝7:00~夜間21:00まで
>> メールでのお問い合わせはこちらをクリック

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 元請から「いい加減許可を取ってよ」と催促されている…
  • 大きな工事が入りそうなので、許可を取らねば…
  • 許可を取りたいが、どうすればいいのか全くわからない…
  • 許可を取りたいが、条件を満たしているのかわからない…
  • 仕事が忙しく、自分で許可申請する時間がない…
  • 過去に他の行政書士に行ったが断られた…

もしあなたが、上記のようなお悩みを抱えておりましたら、ご安心下さい。

当事務所が、書類作成や申請手続きといった面倒な作業を、すべて代行いたします。

建設業許可が専門。当事務所にお任せください


はじめまして。
建設業許可サポートオフィス千葉:代表の、鳥羽政臣と申します。

当事務所は、千葉県の東葛エリア(柏市松戸市野田市流山市我孫子市鎌ヶ谷市)を中心に、建設業許可のサポートを専門で行っております。

建設業許可を専門で扱っているからこそ、申請だけではなく、

  • 決算変更届(毎年:事業年度終了後4ヶ月以内に提出)
  • 申請後の更新(5年ごと)
  • 補助金のご提案

さらには、経営事項審査などにも対応できてこそ、真の意味で御社に貢献できると考えています。

なぜ、専門の行政書士に依頼すると、結果が違うのか?

建設業許可は、許認可の中でも最も難しい許可の1つと言われています。

行政書士業務は、外国人の入管サポートから相続手続きまで、多岐に渡ります。

医者に例えると分かりやすいと思いますが、

  • 風邪なら内科
  • 子供の病気なら小児科

のように、専門が分かれていますよね。

行政書士も同じです。
建設業許可のサポートをお願いするなら、建設業許可を専門で扱っている行政書士に依頼されることをお勧めいたします。

当事務所の、建設業許可取得の徹底サポート×3

(徹底サポート1)面倒な書類準備を代行。お手間をかけさせません。


建設業許可は、お客様の状況によって、必要になる書類(申請書、法定書類、確認・裏付け資料)が違ってきます。その数、なんと30種類以上。
数だけでなく、内容も専門的で、用意するのに時間と手間がかかります。
初めての方だと、業務そっちのけで書類作成のみをやったとしても1ヵ月以上かかるのは普通です。日々の業務をこなしながら、申請書類も準備しなければいけないとなると、非現実的です。実際、この段階でつまずいて、当社にご相談に来られる方も多いのです。当事務所にお任せ頂ければ、こういった面倒な書類作成を代行させていただきます。

(徹底サポート2)申請手続きはもちろん、役所からの問合せ対応も代行


建設業許可は、「書類を作成して、役所に提出すれば取得できる」のような、簡単なものではありません。
役所の審査をパスしなければならないのです。
申請書類の内容に不備があれば、一切受け付けてもらえません。例えば、「原本が必要なのに、原本がなくて受理されない」といったこともあるので、注意が必要です。修正箇所があれば、何度も役所に足を運び、順番待ちをする必要があります。当事務所にお任せ頂ければ、あなたが何度も役所に足を運ぶ必要はありません。
また、役所からの問合せにも、当事務所が代わりに対応しますので、ご安心下さい。

(徹底サポート3)5年ごとの更新にも対応。失効せずに済みます。


建設業許可は、「取得して終わり」ではありません。5年ごとの更新手続きも必要になってきます。
ここでも、必要書類を準備したり、更新のための手続きを行う必要が出てくるのです。万が一、更新を忘れてしまったり、不備があったりすると、最悪の場合、建設業許可を失効してしまうことにもなりかねません。こういった更新も、当事務所がサポートいたしますので、ご安心下さい。また、許可取得後も、なにかご相談事があれば、お気軽にメールでお問い合わせください。
当事務所の7つの特徴

(特徴1)建設業許可が専門なので、安心


前述の通り、すべての行政書士が、建設業許可に詳しいわけではありません。建設業許可を専門とする当事務所にお任せ頂ければ、申請はもちろん、更新などもサポートさせていただきますので、安心です。

(特徴2)代表者が全ての案件に対応。だから迅速・スムーズ


担当者レベルではなく、代表である私が、すべての案件に対応させていただきます。そのため、担当者レベルだとありがちな「帰って代表に確認します」といったこともありません。お待たせすることなく、迅速・スムーズに建設業許可を取得できます。

(特徴3)年中無休で出張相談無料!

千葉県柏市松戸市野田市流山市鎌ヶ谷市我孫子市であれば、無料の出張相談にお伺いできます(交通費も無料です)。

無料の出張相談を行う理由

なぜ私が、無料の出張相談を行っているのか?

それは、「迅速かつ確実に、建設業許可を取得するため」です。

建設業許可は、お客様の状況によって方法は千差万別で、必要になる書類が変わります。

ですので、許可を取得するためには、お客様の会社やご自宅にある様々な書類を拝見させて頂かなければ「取得できる」「できない」の判断がしにくいのです。

逆に、まずは私がお客様の会社やご自宅に伺って証拠書類を拝見させて頂くことで、お客様が来所していただく手間が省けることはもちろん、いちはやく許可をとることができるのです。

(特徴4)会社設立手続きも代行

建設業許可に合わせて、会社設立の手続きもサポート可能です。

お気軽にご相談下さい。

(特徴5)経営事項審査・入札参加にも対応

「ゆくゆくは、入札参加に挑戦したい」
「経営事項審査(経審)にも対応してほしい」

そういったご希望にお応えできるよう、当事務所は、経営事項審査や入札参加にも対応しております。

ご希望がありましたら、お気軽にご相談下さい。

(特徴6)一人親方から上場企業まで対応

お客様の会社規模は様々かと思います。

個人の一人親方の許可申請から、上場企業の許可申請まで、幅広く対応可能です。

(特徴7)取得できなければ、報酬返金

これまでに、申請したうえで取得できなかったことは1件もありませんが、万が一、申請したにもかかわらず建設業許可を取得できばければ、いただいた報酬を全額返金させていただきます。

建設業許可を専門とする当事務所だからこそ、自信を持ってサポートさせていただきます。

さらに!ご希望であれば、最大3000万の補助金などでお金の悩みを解消
建設業許可を取得したいというのは、取得自体ももちろん大事なことですが、
そもそもの動機としては、「(大きな工事を受注して)もっと売上を上げたい(お金の悩みを解消したい)」といったお気持ちがあるものと思います。

そこで当事務所も、ただ単に「申請手続きだけ代行する」のではなく、「建設業許可を通じて関わることで、お客様のお金の悩みも解消する」ことを目指しております。

具体的には、ご希望の方には、以下のようなサポートを実施しています。

助成金・補助金のご提案


例えば、建設業許可を取得するために、「従業員を雇用保険に加入させる」場合、助成金を活用することができます。実際、50万円以上の助成金を獲得されている建設業者様もいらっしゃいます。また、条件はありますが、「ものづくり補助金」といったものを活用できると、500~3000万円もの補助金を得ることもできます。※助成金については、弊所と提携している社会保険労務士が対応させていただきます。

融資にも対応


私は、大手企業の財務部に在籍しておりました。そのため、決算書の作成はもちろん、経営を分析し、それを元に融資など「お金のサポート」もさせていただくことができます。

上記のように、

  • 申請だけで終わりにしない
  • 根本的なお悩みである「お金」の部分も全力サポートする

というのが、当事務所の想いです。

サービス内容と料金

電話相談・出張相談料は無料とさせて頂いております。

★初回のご面談の際にお見積書を提示させて頂きます。お見積書以上の金額は頂きませんので安心してご相談ください。

★万が一、申請した後で許可が取得できなかった場合、は報酬部分は全額返金させて頂きます。
※ただし、不許可の理由が例えば役員が事件を起こしていた、執行猶予中だった等、欠格要件に該当することを当方に伏せられていた場合は除きます。

〈建設業許可の料金表〉

 報酬額
(税別)
免許税等合計額
(税別)
新規許可15万円~
9万円24万円~
更新
(5年ごと)
8万円~5万円13万円~
業種追加8万円~5万円13万円~
変更3万円~3万円~
決算変更届
(経審なし)
3万円3万円

※個人のお客様で、会社設立もセットで依頼されたい場合は、お申し付けください。

お客様にして頂くことは、以下の2つだけです

  • 健康保険証のコピーや過去の請求書など必要書類をご準備いただく
  • 当事務所で申請書類を作成したら、その内容をご確認いただき、必要箇所に印鑑の押印をいただく

※住民票など手続きに必要な公的証明書の取得も、当方にお任せいただくのであれば、お客様が役所に出向く手間はかかりません。別途ご相談ください。

サービスの流れ

(1)お電話かメールでのお問い合わせ

まずはお気軽にお電話等でお問い合わせください。
お客様の状況を確認させて頂き、面談(無料)が必要であれば日程を決めさせて頂きます。

(2)面談(1回目)

お客様の事務所など、ご指定の場所にお伺いします。
許可取得の可能性の有無、取得までのおおよそのスケジュールをお伝えいたします。
また、その際にお見積書を提示させて頂きます。

(3)ご契約


無料相談の内容、金額にご納得いただけましたら、ご契約となります。
もしも、ご納得いただけない場合は、遠慮なくお断りしていただいて結構です。お客様にとって将来に関わる重要なことですから、ぜひ慎重に検討なさってくださいね。

(4)当事務所にて書類作成


ご入金が確認でき次第、書類作成をいたします。

(5)面談(2回目)

書類の内容をご確認いただき、必要箇所に印鑑の押印をいただきます。

(6)当事務所から役所へ申請→許可取得へ

申請後、目安として45日間で許可取得となります。
その間、役所から様々な問い合わせがございますが、当事務所にて対応致します。

よくあるご質問

Q.許可は必ず必要なの?

「500万円以上の工事」をする場合に建設業許可が必要になります。
ただし、この500万円は消費税込みのうえ、材料費人件費まで含んだ金額です。
また、材料を施主や元請けから支給された場合であっても、その材料費を含めた金額が500万円を超えると建設業許可が必要になります。
ですので、ほとんどのケースで建設業許可が必要になります。

Q.許可を取らずに、すでに許可を取ってる同業者から名義貸しをしてもらいたいんだけど大丈夫?

たとえば、すでに許可を取っている同業者さん名前ごと借りてしまうorそこの社員として工事現場に出入りするといったケースだと思いますが、いまは問題が無くとも、いずれ必ず大きなトラブルになります。
名義を借りる側の御社はもちろん、名義を貸している同業者さんも法律違反になってしまうからです。

Q.大きな工事は数年に一度だけです。それでも許可は必要なんですか?

はい。たとえ数年に一度だけの工事でも、500万円以上の工事ならば、必ず建設業許可を取得しなければなりません。

Q.工期を分けて500万未満になるように注文書を作ってもらえば、許可をとらなくてもよいですか?

注文書や契約書を分けても元々ひとつの工事なら建設業許可は必要です。
また、法律に違反している可能性があります。

Q.法律に違反するとどうなるの?

建設業法違反は3年以下の懲役か300万円以下の罰金に処せられます。
また、かりに懲役や罰金を免れたとしても、向こう5年間は新たに建設業許可は取得できません。

Q.うちの会社まで来てもらえますか?

もちろん、うかがいます。
千葉県の東葛エリア(柏市松戸市野田市流山市我孫子市鎌ヶ谷市)ならば相談料はもちろん、交通費も無料で出張いたします。
※船橋市や市川市など千葉県内の近隣エリアのお客様は別途ご相談ください。

Q.平日は忙しくて相談に行けないのですが、土日も対応してもらえますか?

はい、土日対応も承っておりますし、平日の夜でも伺います。

Q.相談するタイミングは、いつ頃が良いのでしょうか?

人によって抱えている問題の度合いは異なるかと存じますが、なるべく早めにご相談に来られることをお勧めいたします。
なぜなら、相談に来るのが遅くなってしまうことで、さらに問題が悪化してしまい、解決するための負担(費用、時間、労力)が大きくなってしまうことがあるためです。

行政書士に相談することは、健康診断に行くことと似ています。
健康診断をしないまま、病気がどんどん進行してしまうと、治療も困難になりますよね。
行政書士に相談するのもまったく同じで、早めにご相談いただくことで、より早く、負担なく解決できるケースが圧倒的に多いのです。

最短即日のご相談も可能ですので、お気軽にご連絡下さい。

資格者のご紹介

行政書士 鳥羽 政臣

私たちは、建設業許可の取得だけが行政書士の仕事だとは考えておりません。
私たちは、「建設業許可を取得して終わり」ではなく、許可の取得前から一緒になって将来を見据えたプランをたて、それに応じた経営アドバイスもできてこそ、行政書士としてお手伝いさせていただく意味があると考えております。
あなたと共に成長するパートナーとして、二人三脚で頑張っていきましょう!

所属日本行政書士連合会
千葉県行政書士会
伊藤塾 秋桜会(OB会)
経歴・1979年(昭和54年)2月18日生まれ、千葉県野田市出身。
・1997年 千葉日本大学第一高等学校 卒業
・2003年 早稲田大学 政治経済学部卒業
~現・日本銀行 副総裁の若田部昌澄教授のもとでマクロ経済学を学ぶ。
・大学卒業後、大企業の財務部にて決算書や有価証券報告書の作成等に従事
・2013年、退職後、海外で起業したかたわら、行政書士試験に合格。その後、地元の野田市にて行政書士事務所を開業。

講演等のご案内

2月8日(土)、資格学校の伊藤塾さんで講演させて頂きました。たくさんの方にお越し頂き誠にありがとうございます。

追伸

行政書士にご相談いただくことで、建設業許可のわずらわしい手続きから解放され、本業により集中していただくことができます。
また、許可取得後も、国からの補助金のご提案などをさせて頂き、長期にわたって成長していけるよう、あなたをサポートします。

  • 元請から許可を取るように言われている
  • 大きな工事が入りそうなので、許可を取らねば
  • 許可を取りたいが、どうすればいいのか全くわからない
  • 許可を取りたいが、条件を満たしているのかわからない
  • 仕事が忙しく、自分で許可申請する時間がない
  • 過去に他の行政書士に行ったが断られた

これらのうち、一つでも当てはまるのであれば、まずはお気軽にご相談下さい。
建設業許可を取得して、そして取得した後もあなたの会社を共に成長させていくパートナーとして、サポートさせていただければ幸いです。

代表 鳥羽 政臣

「建設業許可が取得できるか?」無料診断はこちら

「建設業許可が取得できるかどうか?」
ご不安な方は、まずはこちらの無料診断をご利用下さい。

簡単な質問事項に答えるだけで、建設業許可の取得可能性をお調べさせていただきます。

最短即日~2日程度で診断し、診断結果を電話でお伝えさせていただきます。

無料の出張相談も、ぜひご利用下さい
必要であれば、御社に無料で出張相談に伺うことも可能です(もちろん、交通費もいただいておりません)。ご希望の際には、以下のお電話もしくは問合せメールで、出張相談をご予約下さい。
(無料出張相談が可能な地域は、千葉県柏市、松戸市、野田市、流山市、鎌ヶ谷市、我孫子市です。)
※船橋市や市川市など千葉県内の近隣エリアのお客様は別途ご相談ください。電話番号:04-7128-7755
【受け付け時間】土日祝日も早朝7:00~夜間21:00まで
>> メールでのお問い合わせはこちらをクリック
Return Top